日本国国旗

在ブラジル日本国大使館

在ベレン領事事務所

対外発信強化のための中南米日系人招へい

在ベレン領事事務所

日本外務省は、「対外発信強化のための中南米日系人招へい」を下記の要領で実施しますので、ご希望の方はご応募願います。


1 事業概要

(1)目的
我が国の正しい姿、政策などを現地社会で効果的に広報するため,現時点で既に発信力が高く意欲のある親日派人材を招聘し,我が国として発信すべき事項につき理解を深め,招へい実施後の現地社会での対外発信強化を図る。
(2)日程:平成30年1月14日(日)本邦着,1月22日(月)本邦発
(3)招へい人数:中南米全体で10名
(4)主なプログラム(予定)
ア 我が国政府要人への表敬
イ 外部有識者の講義
ウ 日本外務省による外交政策ブリーフ
エ 東京都内や地方視察,日本文化体験
(5)費用負担
日本政府は,往復国際航空運賃(ディスカウント・エコノミー・クラス),宿泊費,食費,日本国内移動費,保険費用等を負担。


2 被招へい者の条件

(1)SNS、ブログ等を通じた発進力、影響力のある日系人。本プログラム中及び帰国後、日本について継続的に発信を行う強い意志があること。
(2)意見交換が可能なレベルの最低限の英語力を有すること(滞在中の公式プログラムは英語で実施する)。
(3)帰国後、訪日レポートを提出、帰国後3か月以内に自主運営による帰国報告会を実施する。


3 応募書類

(1)以下を含む履歴書
●名前,生年月日,年齢,性別
●所属,専門分野
●日系団体に所属する場合はその所属の団体,役職
●日系何世か。日本のどの都道府県にルーツを持つか。
●訪日経験
●スペイン語,ポルトガル語,英語,日本語のレベル(ネイティブ,上級,中上級,中級,初級の中より選択)
●現在の発進力(影響力、SNSのフォロワー数等)
(2)小論文(A4で2枚程度。母国語で可。)。テーマは,「日本が中南米諸国と更に関係強化するために必要なこと」。


4 応募期間

11月18日(土)~30日(木)


5 連絡・照会先

在ベレン領事事務所 カマダ職員
メールアドレス :rosa.kamada@bm.mofa.go.jp