ニュース・情報
<< Voltar
 

熊本地震の義援金窓口について

2016年5月

熊本地震の義援金窓口について

日本国内で発生した熊本地震に伴い、多数の方々から義援金窓口に関するお問い合わせをいただいています。熊本への義援金の受け付けは以下の窓口がございますので、ご案内します。

(1)在ベレン領事事務所
銀行名:BANCO SANTANDER
支店番号:4583
口座番号:13000378-2
口座名義:CONSULADO DO JAPAO EM BELEM
*注意点*
・受付期間:2017年3月31日まで(日本赤十字宛の受付は終了しました。)
・寄付金は、「義援金」として活用されますが、送金先を選定(日本政府宛又は日本赤十字宛)して頂く必要がございますので、送金前に必ずご連絡をお願いします(在ベレン領事事務所代表TEL:91-3249-3344)。なお、現金でも受け付けております。

(2)日本赤十字社
海外の赤十字・赤新月社、政府、個人等からの受付窓口
銀行名: SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION
支店名: GINZA BRANCH
口座番号: 026-8372918
SWIFT コード: SMBCJPJT
銀行住所: 5-8-10 Ginza Chuo-ku Tokyo JAPAN
口座名義人: The Japanese Red Cross Society
口座名義人住所: 1-1-3 Shiba Daimon Minato-ku Tokyo Japan
電話番号: +81-3-3438-1311
*注意点*
・受付期間:2016年6月15日まで
・原則として「義援金」ではなく、海外からの「救援金」として活用されます。
義援金:日本赤十字社より被災した自治体の義援金分配委員会等に送金され、そこから被災者への義援金として活用されます。
救援金:日本赤十字社の救援活動のために活用されます。
「救援金」ではなく「義援金」としての活用を望まれる場合には、上記の口座にて同様に入金を受け付けますが、送金後に日本赤十字社宛(メールアドレス:donation@jrc.or.jp)に、①「義援金として送金した」旨の本文、②送金者名、③金額、④送金日、⑤送金元銀行名を通知することが必要となります。
(3)救援金、義援金のいずれについても原則として受領証の発給は行いません。受領証を希望する場合は、送金後に日本赤十字社宛(メールアドレス:donation@jrc.or.jp)に、①「受領証が必要な」旨の本文、②送金者名、③金額、④送金日、⑤送金元銀行名を通知することが必要となります。

(3)熊本県
銀行名: The Higo Bank Ltd
SWIFTコード: HIGOJPJT
支店名: KENCHO BRANCH
口座番号: 1639261
口座名義人: Kumamotojishingienkin

*注意点*
(1)義援金受付期間:2017年3月31日まで
(2)送金手数料に関しまして、肥後銀行は手数料を請求していません。送金元の銀行で送金手数料が発生する場合がありますのでご注意ください。
(3)受領証を希望する場合は、送金後に熊本県国際課宛(kokusai@pref.kumamoto.lg.jp)①送金者情報(団体名もしくは個人名、及び、メールアドレス)、②送金日、③金額、④メール件名「Call for 2016 Kumamoto Earthquake Donations Receipt」を通知することが必要となります。
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html?type=top

(4)大分県
大分県の義援金・寄付金情報は以下HPをご確認ください。
http://www.pref.oita.jp/soshiki/12030/h28-4jisin.html