日本国国旗

在ブラジル日本国大使館

在ベレン領事事務所

新着情報

草の根無償資金協力「トメアス・ニッケイ学校増築計画」の署名

  2017年12月21日、パラー州トメアス市のトメアス文化農業振興協会において、日本外務省の草の根・人間の安全保障無償資金協力「トメアス・ニッケイ学校増築計画」にかかる署名式が行われました。署名者は、浜田圭司在ベレン領事事務所長及び乙幡アルベルト敬一トメアス文化農業振興協会会長ですが、本件は、トメアス文化農業振興協会が運営するトメアス・ニッケイ学校の校舎の増築(理科実験室、多目的室、エレベーター)及び機材(コンピューター、筆記台付き椅子等)の供与を行うため、トメアス文化農業振興協会に対し84,495米ドルの資金を供与するものです。
  本署名式において、乙幡会長は、同協会に対する3回目となる今回の草の根無償資金協力に対し謝意を表明するとともに、本件はトメアスと日本の絆を強めるものと評価し、今後建設あるいは供与されるものを大切に使っていく旨表明しました。
  浜田領事は、日系社会との連携強化という安倍総理大臣の方針に言及しつつ、本件協力は2018年の伯移住110周年、更には2019年のアマゾン移住90周年の記念事業となり得る旨述べました。  
  同ニッケイ学校は、トメアス文化農業振興協会が2002年に開設したトメアス市内唯一の私立の中初等教育の学校ですが、本案件により、日系社会のみならず地域社会の今後を担う世代への質の高い教育が行われることが期待されます。
 
署名の様子   ニッケイ学校教員等との記念写真

 
 
ナザレ祭   ヴェロ・ペーゾ市場