日本国国旗

在ブラジル日本国大使館

在ベレン領事事務所

ピアウイ日本週間及び国費留学説明会の開催

第16回ピアウイ日本週間及び国費留学説明会の開催

【開催風景】
○ピアウイ日本週間
開会式にて挨拶する浜田所長 満席の開会式会場
日本料理WS参加者の様子を見守る講師 開会式の日本舞踊には地元市民も参加
算盤講習会の様子 折紙講習会の様子
浴衣・法被着て記念撮影 和太鼓の説明を聞く参加者
写真:ピアウイ日本文化センター、当事務所

当事務所は,2019年3月21日~23日の3日間,ピアウイ州テレジーナ市オジロン・ヌネス職業訓練学校ほかにおいて,国際交流基金サンパウロ事務所,オジロン・ヌネス職業訓練学校,ピアウイ日本文化センターの共催,ピアウイ連邦大学(UFPI),私立UNINOVAFAP大学,私立サント・アゴスチーニョ大学,ピアウイ連邦専門学校(IFPI)の後援により,「第16回ピアウイ日本週間」を開催しました。

初日にテレジーナ市関係者や共催・後援団体関係者,地元プレス,一般市民が参加して開会式を開催。地元市民も参加し日本舞踊,和太鼓,剣道,地元の民族舞踊等を披露しました。3日間にわたり各会場おいて折紙,日本舞踊,漫画・コスプレ,日本料理,算盤,浴衣着付けの各講習会を実施した他,日本映画上映会を開催し,「書道ガールズ!わたしたちの甲子園」「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」の3作品を上映しました。

「ピアウイ日本週間」はピアウイ州における最大の日本文化紹介イベントであり,3日間で計1500名の参加者を記録しました。各講習会や映画上映会も多くの市民で賑わった他,地元のニュースや新聞にも連日大きく取り上げられました。

また,「ピアウイ日本週間」開催に合わせて,サント・アゴスチーニョ大学,ピアウイ連邦大学,UNINOVAFAP大学において,国費留学生制度説明会を実施しました。計630名の学生や大学関係者が参加した説明会では,国費留学経験者による体験談の発表に続き,日本の大学や生活についての質疑応答が活発に行われました。

○国費留学説明会
私立サント・アゴスチニョ大学
満員の会場の様子 多数の質問が寄せられた

ピアウイ連邦大学(UFPI)
ヴァスコンセロス教授の体験談紹介 講堂入り口にバナーを提示

私立UNINOVAFAP大学
カマダ職員による説明 会場の様子
写真:私立サント・アゴスチニョ大学、私立UNINOVAFAP大学、当事務所
 
 
ナザレ祭   ヴェロ・ペーゾ市場